塩沢織とは?

HOME > 塩沢織とは? > 夏塩沢

夏塩沢

概要

夏塩沢の歴史はさほど古いものではないが、麻織物の衰退からその技術を生かした絹織物による夏物が望まれており、およそ100年ほど前の明治時代に誕生したのが夏塩沢です。

特色

たて糸、よこ糸共に駒撚りといわれる強撚糸を使用し透けている。シャリ感のあるいかにも涼感あふれる盛夏の織物です。

詳細

●技術
(一)先染の平織
(二)たて糸、よこ糸共に強い撚りを掛けた駒糸を使用
●生産される地域:新潟県南魚沼市
●生産者:塩沢織物工業協同組合会員

  • 越後上布
  • 塩沢紬
  • 本塩沢
  • 夏塩沢

  • 営業案内
    〒949-6408
    南魚沼市塩沢1227番地14
    TEL:025-782-4888
    FAX:025-782-1148
    営業時間 9:00~17:00
    休館日 年末年始(改装・薫蒸)
    見学料
    1階 展示販売場 無料/小物づくり 実費
    2階 織工房・資料室 大人200円 小児100円
    機織り体験 500円より
    小物作り体験 500円より
    パンフレット
  • 塩沢織の買えるお店
  • 記念館概要
  • 魚沼の四季/歳時記
  • 織物体験ギャラリー
  • しおざわまちあるき
  • 最上級の贈り物を選ぶなら 塩沢織 Online shop
  • アクセスマップ

    JR上越線/塩沢駅より徒歩3分
    関越自動車道/塩沢石打I.Cより車15分
           六日町I.Cより車15分

織の文化館 塩沢つむぎ記念館